ウォーキングルート 適した道

ウォーキングルートに適した道

ウォーキングルートと言えば、
自宅から行ける範囲の道であることがほとんどです。

 

忙しい人ならば通勤途中のルートや、
会社の周辺の道がウォーキングルートの人もいることでしょう。

 

実はウォーキングに適した道というのがあるのですが、
一体どんなルートなのでしょうか?

 

まず、道はアスファルトではなく土の道のほうが歩くのに向いています。

 

アスファルトの道は硬いので、足腰に負担がかかりやすいですが、
山道のような土の道だと土が適度に衝撃を吸収してくれるので
負担がかかりにくいです。

 

また、坂道や下り坂など、ある程度の起伏がある道のほうが
ウォーキングには向いています。

 

山道などは路面もボコボコしていて平坦でないことも多いですが、
土のクッション性と起伏の緩急でアスファルトの道よりも、
長時間歩けると感じるのではないでしょうか。

 

そして、せっかく歩くのですから景色が良いところを歩きたいものです。

 

海や川の近くで水場があるところや、森林浴ができるところ、
自然が豊富で解放感のあるところだと理想的です。

 

近所にそんな条件の良いところなど無いなぁと感じている方は、
最適なウォーキングルートを探してくれるサイトもあるので、
そういったサイトを使うのも一つの手です。

 

自分の住んでいる地域を入力すると、
ウォーキングに最適なルートを探してくれるので、
足腰に負担のかからない道を歩くことが出来るのです。

 

また、自宅や会社などの自分の生活圏内だけでなく、
足を伸ばして全国のウォーキングルートを巡ってみるのも面白いでしょう。

 

旅行がてらにその土地でしか見られない風景を見ながら歩くのも
ウォーキングの楽しみと言えるでしょう。